プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。開陽亭 営業部部長のイカ太郎です!
ブログやホームページを通して、旬の味覚や北海道のおいしいもの等開陽亭の魅力を皆様にお伝えするのが私の仕事です。どうぞ宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月25日 (月)

太平洋から始まります

こんにちは。

イカ太郎です。

今日、紹介するのは


ハタハタです。


一般的なのは

秋田県の名産で

「ブリコ」と呼ばれる

卵入りの

子持ちハタハタですが、

太平洋側で

獲れ始める

白子の入ってる

脂の乗った

今時期のハタハタも

美味しいのです。


ハタハタは両性らしく

最初のうちはオス。

そして、その後

メスになるそうで...


北海道えりも産「ハタハタ」

塩焼きや

煮付けで

ご提供してます。

2010年10月24日 (日)

いくらシーズンです!

こんにちは。

イカ太郎です。


本日、紹介するのは



自家製いくら醤油漬けです。


当店では

この時期

毎日、

厳選した「生筋子」を

市場より買い入れています。


一粒一粒ほぐします。

一粒一粒...


丁寧に...

丁寧に丁寧に...

しばらくの間、

ザルで水気を切り


特製の

割り醤油で

漬けこみます。

「いくら」は

北海道の

秋の味覚の代表格!!



以上、

いくらの醤油漬けの

仕込み風景でした。

2010年10月23日 (土)

うにぎり!!

こんにちは。

イカ太郎です。

ただ今、開陽亭では

ツイッター見た方限定!

ご予約時に「イカ・イカ」と

合言葉を言って頂けば

なんと、

あの大人気メニュー

「うにぎり」を

人数分サービス致します。

中に塩うに

上に生うにが乗った

贅沢おにぎり!!!

飲んだ後の〆に最高!


2010年10月21日 (木)

柳葉魚

こんにちは。

イカ太郎です。

本日、紹介するのは


ししゃもです。


漢字では 「柳葉魚」 と書き、

語源はアイヌ語のsusam(スサム)。


susu(スス)は柳

ham(ハム)は葉の意味で、

アイヌの伝説に拠れば

サケがとれなくて困ったとき

アイヌの人が

カムイ(神)に祈りをささげたところ

柳の葉が落ちて魚になった。

これがシシャモであった。とか...

シシャモが

全国的に知られるようになったのは

戦後のこと。


昔は

川を埋め尽くすほど遡上し

たくさんとれたと

言われていますが、

日本の食卓で

消費されている 「 ししゃも 」の約90%が、

ノルウェーやアイスランド周辺で

漁獲されるカペリン(カラフトシシャモ)。

世界中でも

北海道南部の太平洋沿岸の

一部でしか獲れない「シシャモ」とは

まったくの別物です。


  
  


シシャモは

鮭と同じように回遊魚で

川で産卵するために

北海道に帰ってくる

日本固有種なのです。

(ちなみに、カペリンは海で産卵します)

 
  

産卵のために

川に上る時期が

漁の時期で

今が一番の旬。  

   
  
  


とにかく

今時期の生ししゃもは、

旨い!!!


揚げたて

北海道鵡川産

生メスシシャモ天ぷら

780円です。

2010年10月17日 (日)

馬にホエー?

こんにちは。

イカ太郎です。


本日、紹介するのは

北海道十勝産の

ホエー馬です。


今ではすっかり定着している

北海道産のナチュラルチーズ。

そのチーズ作りの過程で

排出されるのが「チーズホエー」

これはよく

ヨーグルトなどで

見られる透明な

上澄液(乳清)と同じようなもので、

たっぷりと栄養を含んだ

魔法の液体なのです。

ホエーを飲んで

育った豚は健康で

さらには豚独特の臭みも無く、

肉が柔らかくなると言われる

「ホエー豚」として有名ですが、

この「ホエー馬」も

油身までまろやかになり

旨味が増して

とてもフレッシュな味わいです。


北海道十勝産ホエー桜肉

馬刺し 900円です。

2010年10月16日 (土)

冬の逸品

こんにちは。

イカ太郎です。

 

札幌では今日、

「雪虫」の目撃情報がありました。

もうすぐ雪が降るのでしょうか?

イカ太郎は寒さが苦手です。


本日は紹介するのは

真たらの白子。


寒くなってきて

だんだん良くなってきました。

この先、冬の終りくらいまで 定番入荷。

この素材も

上から下まで

ランクがイロイロありまして

味の濃厚な旨~いのもあるけど、


水っぽくて

ちっとも味の無いモノも。


市場の値段も、ピンキリです。


開陽亭では毎日、

その日の特選を入荷!

生をぽん酢や天婦羅で


ご要望で塩焼き、

味噌汁にも致します。

これからの時期、定番素材!!


たちポン

たち天


各860円です

2010年10月11日 (月)

A4です

「 紙のサイズ 」 のことじゃありません
   
    
    
   
   
 
牛肉のランク(格付け)のことで、

「 B1 ~ B5 」に、

「 A1 ~ A5 」と、

全部で10段階あります。     
    
    
   
  
   

「 牛肉の脂 」 は、

溶ける温度(融点)が低いのです。


手のひらに肉をのっけるだけで、

脂がしっとり!!!


高級肉が

お口でとろけるように

柔らかくかんじるのは、

赤身の柔らかさも

もちろんですが、

” 脂の融点の低さ ” なんですよ。 
    

当店では

肉にもこだわり

北海道産の黒毛和牛を使用


一人前が

70グラムと少量なのは

色んなものを

ご注文して頂きたいから...


タレは

他の料理を邪魔しないように

あっさりと

ポン酢で。


北海道産黒毛和牛

A4ランク

特上カルビ 780円です。

2010年10月 9日 (土)

珍しい海老です

こんにちは。

イカ太郎です。

本日、入荷したのは

鬼えびです。

名前の由来は

モヒカン刈りのような

この頭。


北海道でも地方によって

呼び名が違い、

「ゴジラえび」や「とらえび」等と呼ばれ

ボタンえび1000匹に1匹程しか

獲れないという

「幻のえび」なのです。

本名は「イバラモエビ」。


殻が硬く、

とげも多い為

剥くのが少し

大変なんですが...

刺身は程好い硬さと

「ボタンえび」や

「あまえび」とは違う

甘みがあって美味!!

塩焼きにすれば、

その甘みがさらに強くなって

ミソも最高に

美味しいのであります。


鬼えびの刺身

又は塩焼き 一尾200円
 



ボタンエビとの食べ比べ

いかがですか?

2010年10月 7日 (木)

稀少です

こんにちは。イカ太郎です。

昨日のまぐろに続いて、

本日はもっと稀少な魚を

入荷致しました。

幻の鮭


「鮭児」でございます。

さんまと並べてみました。

特別大きな訳ではないのですが

この鮭、

普通の鮭に1万匹に対して

1~2匹しか獲れないという

幻の鮭なのであります。

さばいてる様子です。

「鮭児」は遺伝子の解析結果で

日本の川で生まれたのではなく

アムール川系だと

判明しているそうです。



脂の乗りが

全然違います。




脂肪率は通常のサケの2~15%に対し、

鮭児は20~30%で

大変に脂が乗っているのです。

この幻の鮭、

一度食べれば

この違い

わかって頂けると思います。

鮭児のお刺身 1,280円です。

2010年10月 6日 (水)

本まぐろです

こんにちは。イカ太郎です。

しばらくぶりのブログ更新です。


本日、紹介するのは

最近資源不足になってきている

本まぐろです。


北海道と青森に挟まれている

津軽海峡で獲れた

戸井漁港水揚げの

超一級品です。


この戸井産の本まぐろ、

通常は築地市場に運ばれ

高値で取引され、

北海道に出回るのも

珍しいのですが、

今回200キロ以上の大物が捕獲され

札幌中央市場に。

その腹身の部分を

入荷いたしました。


戸井産の本まぐろ

赤身 680円

中トロ 860円

大トロ 980円

開陽亭 すすきの2号店 のサービス一覧

開陽亭 すすきの2号店