【お知らせ】9月6日に発生した北海道地方を震源とする地震の影響につきましては、ご利用の際に飲食店へお問合せ下さい。

プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。開陽亭 営業部部長のイカ太郎です!
ブログやホームページを通して、旬の味覚や北海道のおいしいもの等開陽亭の魅力を皆様にお伝えするのが私の仕事です。どうぞ宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« お酒の後には・・・ | メイン | 5条店は大みそか・元旦も営業します! »

2010年12月28日 (火)

旅の思い出にこれ食べて~vol.1 やっぱり活イカ!釣りも出来ます。

いつも開陽亭のブログをご覧頂き
ありがとうございます。

イカ太郎です くコ:彡くコ:彡

学校は冬休みも始まり

今日で仕事納めって方もいらっしゃるかと思います。

今年もお疲れさまでした。

ところで・・・

イカ太郎は出勤途中で必ず観光客の方をお見かけします。

もちろん海外の方も。

北海道へ観光旅行される方の一番の楽しみは「食事」!
だそうです。

確かに地元に住んでる私たちも「おいしい」と思うもの
たくさんありますよね(*^^)v

特に「海産物」「ラーメン」「ジンギスカン」は
人気メニューのベスト3のようです。

せっかく来たんだから是非、美味しい物を腹いっぱい
食べて、思い出にして欲しいな~

・・・・・という事で

観光客だけじゃなく、地元の方にも支持される

「旅の思い出にこれ食べて」

をこれからシリーズ化しようと思います(^O^)/

第一回目はやっぱり「活イカ」

開陽亭といえば「元祖・活イカおどり造り」

当店の看板メニューです!

たくさんの方にも支持されて、コメントもたくさん
頂いております<(_ _)>

この透き通った身

刺身にしても脚がピクピク動いてます。

コリコリとした歯ごたえがたまりません!

新鮮だからこそ!ゴロも召し上がって頂いてます!

その昔、活イカは沖で漁をする漁師さんしか食べられませんでした。

イカは鮮度を保つのが難しいんです。

ちなみに

北海道で一番最初に「活イカおどり造り」をメニューにしたのは

何を隠そう開陽亭の先代創設者なんですよ!

開陽亭は毎日、活きたイカを地元函館から海水と共に仕入れています。

シケで漁のない日はごめんなさい。

お客様に入り口前にある水槽で泳いでいるイカを釣っていただき
調理することも出来ます。

この「活イカ釣り」も大変ご好評頂いております。

ゲソは焼いて召し上がるか天ぷらで!

1パイ丸ごとご堪能下さい。

価格は時価ですが、1900円前後です

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564561/28267995

旅の思い出にこれ食べて~vol.1 やっぱり活イカ!釣りも出来ます。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

開陽亭 すすきの2号店 のサービス一覧

開陽亭 すすきの2号店