プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。開陽亭 営業部部長のイカ太郎です!
ブログやホームページを通して、旬の味覚や北海道のおいしいもの等開陽亭の魅力を皆様にお伝えするのが私の仕事です。どうぞ宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

鍋日和

今日は道北でマイナス29度・・・・

シバレきついわ~

あっどーも。イカ太郎ですくコ:彡

本当に最高潮に冬を感じます。寒い寒い~

こんなニュースを見ると「温暖化って本当にあるの?」

なんて思っちゃいますよね(>_<)

こんな寒い日こそ『お鍋』!!

皆さんはお鍋の〆どうしてますか??

魚や野菜から染み出た極上スープ!捨てるなんてもったいない!

一般的には「うどん」とか「ぞうすい」ですよね!

最近はトマト鍋の〆にパスタ

しゃぶしゃぶの〆に日本そば

なんてのも見かけます。

以前は「うどん派」だったイカ太郎ですが

ある時以来「ぞうすい派」になりました。

そのきっかけは『長いも』なんです。

食通の知人に連れられて入ったモツ鍋屋さん

「せっかくならもっと高級感のある鍋が食べたい」

と内心思いつつ・・・

それが、今までのモツ鍋とは違い、あっさりしてて

臭みも無くめちゃめちゃおいしい!!

ペロッとたいらげて「じゃー〆にいつもの・・・?」

運ばれてきたのは、ご飯・おろした長いも・たまごでした。

残った汁にご飯を入れ

ぐつぐつして来たら長いもと玉子を入れ

弱火でふんわり・・・

今までにない衝撃でした!

〆をナメてちゃいけない(T_T)

それ以来、自宅の鍋には「長いも」が欠かせなくなりました。

この食べ方メジャーにならないかなぁ~

と思いつつ、知る人ぞ知る〆の方が魅力的?

なんて考えているイカ太郎でしたくコ:彡


2011年1月27日 (木)

すごいぞ!北海道の駅弁!

いつも開陽亭のブログをご覧頂きありがとうございます。

今日もお馴染のイカ太郎です くコ:彡

東京の京王百貨店でのお話・・・

「元祖・有名駅弁大会」という催事を毎年行っているそうです。

今年も今月開催され

ベスト10の中に北海道の駅弁が3つ入ってたそうです!!!

全国の「おいしい」と賞される数ある駅弁の中で

第1位は

森駅の「いかめし」(*^^)v

確かにおいしい!イカ太郎も時々食べます!!

甘辛いタレともっちりしたご飯の組み合わせ

そしてイカの旨みと歯ごたえがたまりません!

最初に「いかめし」を作った人に感謝(>_<)

北海道勢は他にも

5位に厚岸の「氏家かきめし」

9位に小樽の「海の輝き」(いくら丼のお弁当箱バージョン?)

がランクイン!!

やっぱり北海道は「海鮮」が強いですね。

同じ海鮮を扱う者としてちょっと嬉しい!!

ちなみにこの催事

昨年は7億円以上の売り上げがあり

全体では42万6000個のお弁当が売れたとの事!

ひゃ~

すごい人気なんですね(@_@;)

函館のご近所でいえば「長万部のかにめし」も有名なのに

出店しなかったのかな~??


2011年1月26日 (水)

今年の恵方は南南東

いつも開陽亭のブログをご覧頂きありがとうございます。

イカ太郎です くコ:彡

もうすぐ節分ですね。豆まきの準備はお済ですか?

ここ何年か前から、節分が近づくと『恵方巻』の名前で

太巻きが売られています。

北海道にはまったく無かった習慣ですが

関西の方ではかなり昔から定着しているとか。

この『恵方巻』を一人一本

その年の恵方(吉方位)に向かって

願いをかけながら黙々と食べるというものです。

しかも切らずにかぶりつく!

太巻きは「福を巻き込む」

切らないのは「縁を切らない」という意味からきてるそうです。

実はイカ太郎も何度かチャレンジしてまして・・・

太巻き一本ってかなりの量なんですよね。

喉つまりの連続(>_<)

それでも祈願達成のために今年もやるぞー!

願いは「商売繁盛」ってところでしょうか・・・

ちなみに今年の恵方は『南南東』だそうです。

2011年1月25日 (火)

開陽亭の原点・・・函館

いつも開陽亭のブログをご覧頂きありがとうございます。

お馴染 イカ太郎です くコ:彡 くコ:彡

今日は、当店「開陽亭」の原点(マスターの出身地)

函館の名物ですvv

北海道旅行で札幌以外に行きたいところ・・・

小樽・知床・富良野・そして函館

夜景がきれい

街並みに歴史を感じる

そして、何と言っても食べ物がおいしい!!

当店でもダントツ人気NO.1「活イカ」

はもちろん、イカそうめん、イカめしも有名

朝市なんか行くと朝からうに丼 いくら丼をがっつり・・・

なんて人も大勢います(>_<)

他にもあわびや蟹も獲れたて新鮮で本当においしい!

だから開陽亭でも入荷してるんです!

最近は函館の塩ラーメンも全国に知られてます!

そして「これぞご当地」

【ラッキーピエロ】のハンバーガー

【ハセガワストアー】の焼きとり弁当

いつの間にかかなり知名度が上がりました!

お土産と言えば「トラピストクッキー」「五勝手屋羊羹」

はかなり昔から愛されてますね。

今は「チーズケーキ」とかかな?

以前は「名物にうまいもの無し」なんて言われてたけど

函館だけは別格!

他にもまだまだ書ききれません!たくさんありすぎ!

ちなみに先週の土曜日

「メレンゲの気持ち」で石ちゃんが函館を訪れて

「まいうー」連発してました(*^_^*)

もちろん!活イカも食べてました。

2011年1月21日 (金)

天然冷蔵庫?最近注目の雪下貯蔵

今日は久しぶりに穏やか~な天気(*^_^*)

と思っていましたが

一歩外に出ると除雪・排雪でみんな大忙し。

この時期は本当に助かります。除雪の皆さんに感謝しましょう!

さてさて

雪つながりのお話ですが

皆さんは「雪下貯蔵」って聞いたことありますか?

雪国では大根やニンジン キャベツなんかを

むしろに包んで雪の中で越冬させるんです。

都心部やマンションではちょっと無理ですが・・・

これが最近「雪下野菜」としてスーパーでも売られていたり

ネットでも人気だとか・・・?

びっくり!!

子供の頃から普通に食べてたものが!!

確かに、雪の下で保存した野菜は甘みがあると思います。

パリッとみずみずしいし、おいしい!

こんな事考えた昔の人の生活の知恵ってすごいな~

と、感心しちゃいます(>_<)

しかもそれが「売り」になっちゃうなんて

この時代、何が流行るかわからない・・・

流行に取り残されそうなイカ太郎でしたくコ:彡

2011年1月20日 (木)

北海道でわかさぎ釣り解禁

いつも開陽亭のブログをご覧頂きありがとうございます。

ようやく正月太りが戻りつつある?

イカ太郎です くコ:彡

さて、北海道の冬の風物詩~「わかさぎ釣り」

が今年も解禁になった様です。

本州の方にはほとんど見たことが無い光景ですが

寒い北海道では冬になると湖の表面が凍ります。

しかも50センチ以上のぶ厚い氷です。

そこへ直径15センチくらいの穴をあけ

釣り糸をたらします。

ぶ厚い氷の下には「わかさぎ」がいるんですね~

それを釣りあげるんです。

東北や長野県などでも行っている様ですね。

冬場にしか楽しめない釣りです。

釣り人は小さなテントを氷上にたて

その中で小さな暖をとりながら

ちょっと焼酎なんかも飲みながら釣りを楽しみます。

釣ったわかさぎは

やっぱり「天ぷら」がおいしい!塩でね(*^^)v

頭から丸ごとパクリ!

これから北海道へ観光にいらっしゃる方!

寒さついでに?わかさぎ釣り体験はいかがですか(*^_^*)

ちなみに「わかさぎ」は骨も柔らかく

白身であっさりした小さな魚です。

みなさん見たことあるのかなぁ??

2011年1月19日 (水)

じゃがバター + 塩辛 =うまい

今日は雪も降らず久しぶりに過ごしやすい

マイナス気温にもかかわらず「あったかいね~」

と、北海道らしい会話ができそうなお天気でした。

いつもありがとうございます。

開陽亭営業部長のイカ太郎です くコ:彡

もうすぐ「さっぽろ雪まつり」

今日も大通り公園では雪像造りにみなさん一生懸命でした。

まだ、荒削りの状態で、これから何が出来るか楽しみです(^O^)/

さてさて

北海道に来て食べたいもの

海産物やジンギスカンやラーメンはもちろんですが

「じゃがいも」のおいしさにびっくりされる方も

たくさんいらっしゃいます。

じゃがいもといえば、カレーやシチューの具とかポテトフライ

ポテトサラダ ポテトチップス 肉じゃがなんかが有名ですが

北海道人は「じゃがバター」「いもだんご」などもよく食べます。

これがまたうまいんだって(>_<)

甘みとホクホク感がたまりません!

ジャガイモの種類もメークイン 男爵 キタアカリ インカのめざめ

などなど

お料理によって使い分けるのが一般的です。

当店でも人気メニュー「じゃがバター(380円)」は只今

キタアカリを使用中です!ちょっと黄色っぽい栄養価の高いイモです。

そしてこの「じゃがバター」に「いかの塩辛」を乗せちゃうんです。

この食べ方、最近はかなり広まっていますが

ずばり!「ハマります」

北海道でも海岸沿いの漁師町では昔からこの食べ方はメジャーでした

イカ太郎も子供のころ、ふかしたジャガイモをアルミ箔に包んで

わざわざストーブの上で焦げ目をつけて

ほっくりと割れたところに塩辛を乗せて パクリ・・・

まさか21世紀にこの食べ方が浸透するなんて(@_@;)

逆にこっちがびっくりです!

北海道の超超超B級グルメ(笑)

「じゃが塩辛」(460円)もよろしくお願いします。


2011年1月17日 (月)

どんぶり選手権

今日も外は吹雪いてきました(>_<)

これが北海道の「冬」を毎日実感している

イカ太郎ですくコ:彡

3日ほど前このブログに

「北海道へ来たら海鮮丼食べて」って記事を載せました。

同時に東京ドームで「全国ご当地どんぶり選手権」が開催されてた

なんて・・・まったく知らずに。

しかもかなり人気のイベントで

熱戦が繰り広げられていたなんて・・・(@_@;)

昨日、結果発表がされたようです。

これが記事↓

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/local_dishes/?1295239087

優勝は北海道利尻の「うにめし丼」

天然利尻昆布の出汁とウニの煮汁で炊いたご飯の上に

生ウニがふんだんに乗ってるとか(^O^)/

やっぱり北海道は素材のうまさと豪快さが最高!

北海道からは他にも2種類出品されていたようです。

塩漬けと醤油漬けのイクラが乗った

「これが標津のいくら丼」

そして、お肉代表はやっぱり十勝産

「帯広名物 豚丼」

20種類のエントリー中3つのどんぶりが

北海道のご当地どんぶり!!

嬉しいですね~

2位の富山県の「白エビかき揚げ丼」

3位の新潟県の「鯛茶漬け」

写真で見たけどみんなおいしそう!

おっと!!感心ばかりしてられない

どんぶり一つでこんな熱戦になるなら

我、開陽亭も「新どんぶり」の開発に取組まなくっちゃ!

目指すは

北海道の食材のいいところを存分に引き出して~

他には無いようなインパクトがあって~

だれが食べてもおいしくて~

・・・頑張ります!(^O^)/

2011年1月13日 (木)

旅の思い出にこれ食べて~vol.3海鮮丼

いつも開陽亭のブログをご覧頂きありがとうございます

イカ太郎ですくコ:彡

もうすぐ「さっぽろ雪まつり」

会場の大通公園では

雪像づくりの準備が始まっている様です。

毎年、この時期にはたくさんの観光客の方がいらっしゃいます。

海外からも大勢お見えになります(^O^)/

北海道といえば

海産物・スープカレー・ジンギスカン・ラーメン・白い恋人?

などなど

人気メニューはたくさんあります。

そこで本日は「海鮮丼」をご紹介します!

あつあつご飯の上に

いくら

うに

まぐろ

その他新鮮なお刺身などなど

海の幸が満載です。

カニ

あわび

なんかが乗ると豪華ですよね~(>_<)

「せっかく食の宝庫北海道に来たんだから
おいしいものいっぱい食べてけばいいっしょ~」

本当にこれが本音です。

食べたいけど、どんぶり一杯じゃ多い~

と言う方の為に

開陽亭では3サイズの海鮮丼をご用意しております。

がっつり食べたい人

普通に食べたい人

ちょこっと最後に一口だけ食べたい人

無駄にならずにお得です!

その他、お好きなネタを追加トッピングしたい方は

スタッフへご相談下さい<(_ _)>

せっかく来たんだから~

ネタがあればリクエストにはお答えします!

なまらうまいから~(*^^)v

2011年1月12日 (水)

かじかの卵

いつも開陽亭のブログをご覧頂きありがとうございます。

今日も雪・・・

みなさん風邪などひいてませんか?

風邪かな?と思ったら

背中の左右の肩甲骨の間にカイロを貼ると悪化しないとか??

これを実践してから

ひどい風邪はひいてないイカ太郎ですくコ:彡

今日は

「かじかの卵」をご紹介します。

北海道では「かじか汁」でお馴染みのあの魚

色は黒くて

皮がヌルッとしてて

骨が太くて

顔は憎たらしい~感じの厳つさで

でも

食べたらおいしい!

身もプリプリ

特にイカ太郎は「かじか汁」に入ってる肝が好きです。

あのオレンジ色の・・・

子供の頃、なぜかカジカの肝を食べすぎて

鼻血を出した記憶が・・・

そんな一般的でお馴染の魚ですが

でも、みなさん

かじかの卵って見たことありますか?

これです

市場にはあまり出回っていない様ですが

煮付けにしたり

いくらのように醤油漬けにしたり

なかなかの珍味なんです。

本日仕込み中!

明日はみなさんにお出し出来るかな?

開陽亭 すすきの2号店 のサービス一覧

開陽亭 すすきの2号店