プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。開陽亭 営業部部長のイカ太郎です!
ブログやホームページを通して、旬の味覚や北海道のおいしいもの等開陽亭の魅力を皆様にお伝えするのが私の仕事です。どうぞ宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月20日 (月)

旬の魚の知られざる豆知識

こんばんは!!

いか太郎です ^^) _旦~~

季節も変わり、旬の魚が続々入荷しております。

本日はそんな海鮮の知られざるトリビアをご紹介♪

まずはしゃこ

小樽で獲れたしゃこはぷりぷりの身と味わいが特徴!!

Photo


そんなしゃこの名前の由来は

茹でるとシャクナゲの花の色に似ているところから来ています。

そして栄養も満点♪

高血圧予防に効果があるカリウムや

コレステロールの増加を抑えるタウリン、

それに貧血に効果のあるビタミンB12を豊富に含んでいますので血液を正常
 に保つ働きをします。

そしてこちらも前回ご紹介した

屈斜路湖のチップ。。

Img_0768


前回もご紹介したように

チップは一生を降海することなく湖で過ごす魚です。

そのきっかけになったとされるのが

なんと1万年前の氷河期時代。

1万年前までは北海道に遡上しており

末期に温暖化の影響で

そのまま降海できなくなり、そのまま湖に閉じ込められてしまったものと

されます。

チップ誕生にはそんな歴史的な瞬間があったんですね。

知られざるお魚の歴史や豆知識。

どこかで活用できたら活用してみてください笑

ぜひ開陽亭に来て、本当にうまい北海道海鮮を楽しんでみてください♪

2013年5月10日 (金)

羅臼より名の知れた高級魚、釣りきんき入荷です♪




こんばんは!

いか太郎です♪

さむ~いゴールデンウィークが過ぎ

やっと暖かい気温になってきましたね♪

やっと春の気配がしてきました!

入荷している海鮮素材も季節を感じられます♪

まずは、屈斜路湖でつい最近漁が解禁されたばかりの

チップ

Img_0768_3


チップとはご存じ、川には出ず、一生を湖で生きるベニサケのこと

脂分はすくなく、あっさりと味わえます♪

羅臼より「釣りきんき

Photo


一般的にきんきの漁は底引き網をつかってとられるが

釣りきんきはその名のとおり、針先に餌をつけて

引っかけて捕ったきんきの事を言います。

特徴は体を傷つけず、活きたまま獲れるので

鮮度も良い状態を保たれます♪

その故、なかでも「釣りきんき」は高級魚として

ブランド化されています。

もちろん味も絶品♪

白身ですが、程よいあぶらのりで味わえます!

開陽亭では毎日、その日獲れた「旬」海鮮をご用意しております♪

季節の味を楽しみたいなら、ぜひ開陽亭にいらっしゃってください!!

※海の状況により入荷は異なります。

開陽亭 すすきの2号店 のサービス一覧

開陽亭 すすきの2号店